レビュー

Fire TV Stickで何ができる?購入メリットや販売モデル、使ってみた感想を紹介

この記事では、Amazonが販売している「Fire TV Stick」とはどんな商品なのか、実際にできることや買うメリット、販売モデルの特徴などを紹介します。

実際に使ってみた感想についても簡単にお伝えしますので、Fire TV Stickについてよく知らない方や、購入を検討している方の参考になればと思います。

 

Fire TV Stickとは?

Fire TV Stick 4Kを買った感想のイメージ画像。

Fire TV Stickとは何なのか、よくわからない方に簡単に説明すると、

「テレビで動画アプリや音楽アプリ、ゲームアプリを楽しむことができるもの」です。

具体的に何ができるのか?これから詳しく解説しますね。

何ができる?Fire TV Stickでできること5選

1.テレビでアプリをインストールして動画を視聴できる

プライムビデオ、dtv、ABEMA、TVer、FOD、Youtubeなどの動画視聴サービスを、携帯やiPadなどの小さい画面ではなく大きなテレビ画面で動画を視聴することができます

動画視聴アプリ

プライムビデオ / dTV / ABEMA / TVer / FOD / Youtube / Netflix / DAZN / Hulu / U-Nextなど

 

2.音楽や写真を楽しめる

Amazon MusicやAmazon Photoをテレビでも起動して楽しむことができます。

携帯とスピーカーを接続せずにオーディオ代わりに音楽を聴けたり、家族や仲間と大画面で写真鑑賞が可能になります。

 

3.ゲームアプリが利用できる

アプリストアでゲームアプリをダウンロードできるので、暇つぶしにゲームで遊ぶことができます。

大きな画面で気軽に楽しめるのがいいですね。

 

4.ミラーリング機能がある

スマートフォンの画面をテレビで写す、ミラーリング機能が備わっています。

スマートフォンの画面を大画面で見ることができるので便利です。

 

5.ネット検索ができる

Webブラウザの「FIre fox」などのアプリをインストールすれば、テレビ画面でネット検索ができます。

 

購入するメリット

メリットがあるイメージ画像。

1.大画面で動画が見れる

Fire TV Stickを買うメリットとして一番大きいのが、テレビの大画面で動画を視聴できることではないでしょうか。

携帯やiPad、PCなどで動画を視聴すると、どうしても画面が小さいので誰かと一緒に観たり、迫力もないですよね。

そんな悩みを解決してくれます。

 

2.音声認識で簡単起動

Fire TV Stickのリモコンには音声認識機能が備わっているため、「キングダムを見せて」や「ブルーノマーズを流して」などとしゃべりかけるだけで動画や音楽がすぐに立ち上がります。

文字入力が苦手な方も、らくらく操作ができるので便利です。

 

3.設定が簡単

はじめてFire TV Stickを使うときは初期設定が必要ですが、説明書を読めば簡単に設定ができます。

設定をした後は、テレビのリモコンと同じ要領で、電源を入れてアプリを選択して動画や音楽などが楽しめます。

 

Fire TV Stickの販売モデル

現在発売されているFire TV Stickシリーズのモデルは3つあります。

それぞれ価格や特徴が違うので、自分に合ったタイプを購入しましょう。

Fire TV Stick 第3世代

Fire TV Stick 第3世代は、以前の第2世代よりも50%パワフルになり、現在発売しているFire TV Stickシリーズでは最も安価なタイプです。

4K非対応なので、4Kテレビで高画質を楽しみたい方はFire TV Stick 4Kがおすすめです。

画質以外の速度や性能はFire TV Stick 4Kとあまり変わらないようなので、画質にこだわらない方は第3世代で十分だと思います。

価格:4,980円 

FIre TV Stick 4K

Fire TV Stick 4Kは、第2世代よりも80%パワフルになっており、4K映像対応なのでより高画質で動画視聴が可能です。

4Kテレビを持っている方や将来テレビを買い替える予定がある方におすすめです。

4Kテレビではない通常のテレビにも対応しているので、今後テレビを買い替えるかわからない方も、第3世代ではなくFire TV Stick 4Kを選んでおくのが無難かと思います。

ちなみに、2021年今年のプライムデーでは特別セールで第3世代と同じ値段で販売されていたので、Amazonセールの時期を狙うのもひとつです。

価格:6,980円

 

Fire TV Cube

Fire TV Cubeは、Fire TVシリーズ史上最もパワフルで、スピーカーが内蔵されているためアプリの起動だけでなく、テレビの電源オンオフや天気予報、ラジオなどがこのCubeで利用できます。

Alexaが搭載されているので、Alexa対応の家電を操作することもできるため、家でAlexaを利用することが多い方向けのモデルです。

ハイスペックな分、価格は最も高く設定されています。

価格:14,980円

 

Fire TV Stick 4kを買った感想

購入したFire TV Stickの画像。

実際にFire TV Stick 4Kを買って使ってみた感想をお伝えします。

正直に言うと、買う前はそんな大したものではないだろうとなめてました。

しかし、実際に使ってみると非常に便利で、テレビのリモコンの使い方と同じ要領で簡単に動画アプリを起動して楽しむことができます。

 

以前私は、ミラーリングができるChromecastをテレビに挿し込み、スマートフォンで動画アプリを起動して連携させていました。

画質は悪く、毎回接続したり接続ができないことがありストレスが溜まっていましたが、Fire TV Stickはそれが全くないです。

動作はスムーズで使い方も簡単なので、子供や高齢者でも慣れれば問題なく使えると思います

 

個人的におすすめのポイント

  • テレビのリモコン操作と同じ感覚でプライムビデオやTVerなどの動画サービスを利用できる。
  • 音声認識で「〇〇を見せて」「〇〇を流して」とアレクサにしゃべりかけるだけでアプリを起動してくれる。
  • 初期設定は簡単で設定後は難しいことがない。

 

 Fire TV Stickはどこで買うのがおすすめ?

Amazonのイメージ画像。

Fire TV Stickを買うならやはりAmazonが一番おすすめです。

なぜAmazonがいいのか、その理由を3つお伝えします。

Fire TV StickをAmazonで買うべき3つの理由

1年保証がある

Fire TV Stickは、Amazon以外でも楽天市場やYahoo!ショッピング、家電量販店でも購入可能です。

しかし、その場合は保証がついていないことがあるので要注意。

Amazonで購入すると、もれなく1年保証がついているので、万が一壊れた時にも安心です。

 

延長保証2年間

Amazonで購入するとき、有料オプションとして延長保証2年間をつけることができます。

延長保証の追加料金は980円〜1,280円で、1年保証だと不安だと思う方も安心して購入可能となっています。

 

アカウント設定が必要ない

AmazonでFire TV Stickを購入すると、すでに購入したアカウントと紐づいた状態で本体が届きます。

Amazon以外で購入した場合は、初期設定の時にEメールアドレスとパスワードを入力してログインする作業が必要です。

機械操作が苦手な方はAmazonで購入するのがおすすめ。

 

 

まとめ

喜んでいる人のイメージ画像。

以上、Fire TV Stickについて解説しました。

Fire TV Stickでできることをおさらいします。

  1. テレビで動画視聴ができる。
  2. 音楽や写真が楽しめる。
  3. ゲームアプリが利用できる。
  4. スマートフォンとミラーリングできる機能搭載。
  5. ネット検索可能。

 

Amazonでプライム会員に登録してる方はもちろん、プライム会員に登録していない方でも誰でも利用できます。

プライム会員の方はプライムビデオやAmazon Music、Amazon Photoがもれなく利用できるので、まだ会員になっていない方はこの機会に一度試してみてもいいかも知れません。

>>プライム30日間無料体験はこちら

 

Fire TV Stickについてよくわからなかったという方へ、どんな商品なのか魅力が少しでも伝えられたら幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

>>Fire TV Stick 第3世代はこちらから

 

>>Fire TV Stick 4Kはこちらから 

 

>>Fire TV Cubeはこちらから

 

-レビュー

Translate »

Copyright© Amazoner Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.