プライム会員

Amazonプライム会員登録した覚えがないのに登録されている!?【会員になる原因】

AmazonプライムはAmazonの有料会員で、会員になると様々な特典が受けられます。

お急ぎ便や日時指定便が無料になったり、プライムビデオで色々な作品が見放題になります。

このAmazonプライムに、登録した覚えがないのに登録されている。ということが多発しています。

なぜこのようなことが起こるのか、そうなった場合の対処法をお伝えします。

 

Amazonプライム登録方法

Amazonプライムの登録する方法は、大きく2つあります。

プライム会員登録ページから登録

Amazonプライムに登録しようと思って登録する方は、この方法がほとんどかと思います。

わかりやすく、プライム会員になりますか?といった感じなので、ここで間違えて会員になることはほぼないでしょう。

<PCの場合>

右上の「アカウント&リスト」をクリック→「プライム会員特典とお支払の確認」をクリック→「30日間の無料体験をはじめる」をクリック→お支払方法を選択し「続行」をクリック

※これ以外にも、右上の「プライム会員特典」をクリックする方法もあります。

プライム会員登録の方法の画像。

<スマートフォンの場合>

左上もしくは右下の「三本線」→「アカウントサービス(アカウント)」→「プライム会員情報の設定・変更」→「プライム会員情報の管理」→「30日間の無料体験を始める」

プライム会員登録の手順の画像。プライム会員登録の手順の画像。

 

商品注文時に登録

もうひとつが、商品を注文するときにプライム会員に登録する方法です。

<PCの場合>

商品をカートに入れレジに進み、住所を選択した後の「発送オプションと配送オプションを選んでください」の画像の右側に、無料のお急ぎ便・日時指定便を選択する箇所があります。

ここにチェックを入れて次に進むと、支払い選択画面が表示されるのでそのまま「続行」をして確定をすることで、プライム会員にも登録されます。

プライム会員に登録した覚えがないのに登録になっている!という方のほとんどはこの方法で会員となっています。

「無料のプライム特典をお試しいただけます」という文面は、今回は無料でお急ぎ便・日時指定便にできますよーと読み取れますが、ここがわかりづらい部分で、プライム無料のお試し会員になるということで、無料期間の30日が過ぎれば自動的に有料会員になる仕組みです。

プライム会員登録の方法の画像。

<スマートフォンの場合>

①商品注文時、「無料お急ぎ便を試す(プライム体験)」

プライム会員登録の手順の画像。

②「カートに入れる」→「レジに進む」→「お急ぎ便が無料」

プライム会員登録の手順の画像。

③「カートに入れる」→「レジに進む」→「お急ぎ便が無料に」にチェックを入れる→「次に進む(試す)」
プライム会員登録の手順の画像。

プライム会員になってしまったら

会員になるつもりがなくても、お急ぎ便・日時指定便で商品を注文すると会員になってしまうと説明しました。

一度無料会員になってしまうと、30日間は継続しなければならなくなり、途中で会員を取り消すことはできません。

プライムを継続したくないというときは、自動更新をOFFにすることで解決します。

初期設定で自動更新はONになっているため、この作業をしなければ30日経過後からお金が発生します。

自動更新OFFの方法

自動更新OFFの設定は、プライム会員退会・キャンセルするときの手順と同じです。

操作手順はこの後詳しく紹介します。

OFFにできた場合の画面はこのようになります。

しっかり「プライム会員資格は〇/〇/〇に終了します」と記載があります。

「会員資格を継続する。」を押すと、再度自動更新ONになる仕組みです。

プライム会員自動更新OFFをした時の画像。

 

 

プライムの退会・キャンセル手順

プライム会員の退会・キャンセルの操作手順をご案内します。

退会するのに何度も、「資格を終了しますか」ボタンが出てきますが、めげずに終了ボタンを何度も押しましょう!

<PCの場合>

1.右上の「アカウント&リスト」→2.「プライム会員特典とお支払方法の変更」→3.「プライム会員情報を更新し、プライムをキャンセルする」→4.「プライム会員資格を終了し、特典の利用を止める」→5.「特典と会員資格を終了」

プライム会員退会の手順の画像。

→6.「会員資格を終了する」→7.「〇/〇/〇特典と会員資格を終了」

プライム会員退会の手順の画像。

<スマートフォンの場合>

※7.8.9の画面は、下までスクロールしないと「終了」ボタンが見えないので要注意です。

  1. 左上もしくは右下の「三本線」
  2. 「アカウントサービス(アカウント)」
  3. 「プライム会員情報の設定・変更」
  4. 「プライム会員情報の管理」
  5. 「会員情報を更新し、プライムをキャンセルする」
  6. 「プライム会員資格を終了し、特典を止める」
  7. 「特典と会員資格を終了」
  8. 「会員資格を終了する」

 

プライム会員退会の手順の画像。

→9.「特典と会員資格を終了」

プライム会員登録の手順の画像。

 

プライム会費返金について

お金のイメージ画像。

知らずにプライム会員となり、毎月・毎年会費を払っていた!というとき、払ったお金はどうなるのでしょうか。

答えは、、、残念ながらすべては戻ってきません

しかし、プライム会費が返金されることもあります。

それは、その月にプライム特典を使用していないことです。

プライム会員の特典(お急ぎ便・日時指定便など)を使用していなければ、当月分の会費は退会するときに返金処理されます。

何か月も気づかずに放置してしまっていた場合、当月以前の会費の返金はされないので、自分が気づかずにプライム会員になっていないかをチェックしましょう。

 

会員資格が終了する前に通知

プライム会員の自動更新をOFFにするか悩むときは、「更新前にお知らせを受け取る」ボタンを押すことで、会員資格が終了する前に3日前にEメールでお知らせしてくれます。

更新前のお知らせの画像。

 

間違えてプライム会員にならないように気をつけよう!

アマゾンのイメージ画像。

いかがでしょうか?

覚えがないのにプライム会員になっているという方は、商品注文時にお急ぎ便や日時指定便を無料で使用して知らず知らずのうちに会員になってるケースが多くあります。

プライム会員になるつもりがない方は、間違えてプライム会員にならないように気をつけましょう!

また、Amazonは外資系ということもあり、操作画面やシステムが頻繫に変わります。

紹介した画像とは違う仕様になることもありますので要注意です。

 

-プライム会員

Translate »

Copyright© Amazoner Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.