マーケットプレイス

【Amazonマーケットプレイス】とは?見分け方・注意事項・返品や保証などを詳しく解説

Amazonで商品を購入するとき、販売元と発送元がAmazonではなく別の出品者の名前が記載がある商品があります。

それをAmazonマーケットプレイスの商品といいますが、その商品を買って問題が発生した場合、返品の方法が通常とは違ったり、通常では起こらない問題が発生することがあります。

この記事ではAmazonマーケットプレイスとは何なのか、マーケットプレイス商品の見分け方や注文して失敗しない方法、返品や保証について詳しく解説します。

 

Amazonマーケットプレイスとは

ショッピングモールのイメージ画像。

Amazonマーケットプレイスとは、Amazon以外の販売元が販売している売り場のことです。

イメージしやすく例をあげます。

イオンなどの大きなショッピングモールには、イオンが直接販売しているものもありますが、その他にスタバやABCマート、ユニクロなど色々なお店が出店していますね。

Amazonサイトを大きなショッピングモールだとすると、、Amazonが直接販売している商品だけでなく、違う出品者もAmazonで出店しています。

その、Amazon以外の販売元が販売している商品を「Amazonマーケットプレイスの商品」といいます。

 

Amazon商品は大きく分けて3種類

Amazonには大きく分けて「Amazonが直接販売している商品」と「Amazonマーケットプレイスの商品」がありますが、そのAmazonマーケットプレイスの商品の中にも2種類あります。

  • Amazon以外の出品者が販売し、Amazonが発送している商品
  • Amazon以外の出品者が販売し、発送している商品

ここまでで、Amazonには3種類の商品があることがわかりました。

  1. Amazonが直接販売し、発送している商品
  2. Amazon以外の出品者が販売し、Amazonが発送している商品
  3. Amazon以外の出品者が販売し、発送している商品

それぞれ販売元と発送元が違い、それによって配送状況の確認方法や返品・交換のときの対応が異なります。

 

Amazonマーケットプレイス配送の見分け方

Amazonが販売元か、Amazon以外の出品者が販売している商品かどうかは、商品詳細ページ「出荷元・販売元」の表示で確認できます。

Amazonが販売し、発送している商品

Amazon配送

出荷元と販売元がどちらもAmazon.co.jpと記載があります。

Amazonが販売元でAmazonの倉庫から配送されるので、対応はAmazonが行います。

配送料は通常会員は2000円以上が無料で、プライム会員は全て無料です。

Amazonが販売発送の商品の画像。

 

Amazon以外の出品者が販売し、Amazonが発送している商品

Amazon配送

出荷元はAmazon、販売元がAmazon以外の出品者の名前が記載あります。

この場合は、販売元はAmazonではないですが、Amazonの倉庫に商品があるので商品管理をAmazonが行っているので安心です。

primeの表示があり、プライム会員は配送料が無料と記載があります。

Amazonマーケットプレイスの商品の画像。

 

Amazon以外の出品者が販売・発送する商品

Amazonマーケットプレイス配送

出荷元と販売元がAmazonではない場合、商品の管理は出品者が直接行っております。

出品者によって送料やお届け予定日が異なります。

出品者が中国にいる場合もあり、その場合は商品の倉庫が中国にありそこからの発送となる場合もあるので、お届け予定日がかなり長いです。

Amazonマーケットプレイスの商品の表示画像。

 

マーケットプレイスの出品者が販売発送する商品のここに注意!

注意するイメージ画像。

Amazonが発送する商品に関しては、Amazonで商品を管理していますが、マーケットプレイスの出品者(Amazon以外)が発送する商品に関しては、Amazonが管理しているわけではありません。

そのため、商品の未着や不具合など様々な問題が生じやすいです。

100%問題が発生しないようにするのは難しいですが、優良な出品者の商品を見分ける方法をお伝えします。

コンディションを確認

コンディションの箇所には、商品の状態が記載されています。

多少のすれや傷のことなど、出品者が情報をお知らせしているので、まずはそこを確認しましょう。

(出品者によってはコンディションを何も記載していない場合もあります。)

コンディションの確認画像。

このページの表示方法は、商品の詳細ページを開き、「新品・中古品(〇点)」というところをクリックすれば、表示されます。

表示箇所は2か所あるので、どちらをクリックしても表示されます。

(※商品を販売している出品者が1つの場合は表示されません)

出品者の商品コンディション確認方法の画像。

 

出品者の評価を確認

過去12か月での評価の数と高評価の割合が確認できます。

評価の数が多ければそれだけ取引の数が多く、好意的な数値が100%に近いほど出品者の対応がいいと書かれている投稿が多いということで、より信用ができるということになります。

評価が記載されている画像。

 

お届け予定日を確認

見落としがちなのが、お届け予定日です。

Amazonマーケットプレイスの商品は、Amazonの倉庫ではなく販売している出品者の倉庫からの配送になります。

そのため、出品者によってお届け予定日が大きく異なります

海外からの配送になることもあり、お届け予定日が1か月後や2か月後になることもあるので、必ず確認しておきましょう。

Amazonで売っている商品でも、全商品が早く届くというわけではないので要注意です。

お届け予定日の記載の画像。

 

出品者プロフィールを確認

出品者の名前の部分が青くなっているので、「出品者の名前」をクリックします。

そうすると、出品者に関する情報が記載されているページが開きます。

ページを開くと出品者のプロフィール情報が確認でき、住所や電話番号が記載されています。(電話番号が+81は日本の電話ですが、+86は中国なので電話すると国際電話料金が発生するので要注意)

出品者によっては不具合や交換、キャンセルについて対応を詳しく記載していることがあるので、注文する前には読んでおくことをおすすめします。

出品者プロフィールの画像。

下にスクロールすると、「フィードバック」の項目で出品者に関する詳細なレビューが読めます。

ここで出品者がどのような対応をしているのか、この出品者は安心できるのかを判断できます。

この出品者の場合は、右側の過去の評価をみると全期間で94%が肯定的で、否定的なのは4%ですね。レビューの投稿数も20555と多いので、比較的信頼できる出品者なのではないでしょうか。

レビュー記載の表示の画像。

 

出品者のレビュー数、高評価が絶対ではない

評価が高いからといって必ず対応がいいとは限りません。

出品者によっては送った商品の中に「高い評価をつけるとギフト券をプレゼントします」などの紙を同梱して、評価を操作しようとする場合もあるからです。

また逆もしかり。

取引の数が少ないからダメな出品者、評価が悪いから対応が悪い!というわけではありません。

Amazonに出品し始めの出品者もおり、その場合はより丁寧に対応していることや、クレーマーがわざと悪い評価をつけていることもあります。

出品者プロフィールに、対応に関する情報がしっかりと記載されているか、低評価のレビューがどんな内容なのかを踏まえて判断しましょう。

 

Amazonマーケットプレイスの支払い方法

現金支払いのイメージ画像。

Amazonマーケットプレイスの出品者が配送する商品は、支払い方法が限られていることが多いです。

  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い
  • 代金引換

この2つは、利用できない場合がほとんどです。

利用できない場合は、画像のように「この注文にはご利用いただけません。」と記載されているので、その他のクレジットカードやAmazonギフト券で注文する必要があります。

Amazonマーケットプレイスの支払い方法の画像。

 

どうしても現金で買いたい場合

Amazonマーケットプレイスの商品を購入したけど、現金で支払いたい。

そういうときは、Amazonギフト券を利用しましょう。

注文方法

  1. 商品金額分のAmazonギフト券を「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」で注文。
  2. 現金で支払う。
  3. マーケットプレイス商品をカートに入れてレジに進み、支払い方法を「Amazonギフト券」選択して注文。

 

Amazonマーケットプレイスの配送

配送のイメージ画像。

Amazonマーケットプレイスの出品者の配送は、通常会員だけでなくプライム会員であっても有料の場合が多いので要注意です。

しかし、実は配送料無料で注文できるケースや、お急ぎ便で注文できることもあります。

  • 配送料有料
  • 配送料無料
  • マケプレお急ぎ便有料
  • マケプレお急ぎ便無料

プライム会員でも配送料有料

Amazonマーケットプレイスの出品者が配送する商品は、通常会員だけでなくプライム会員であっても基本的に送料がかかります。

送料がかかる場合は、記載があるのでしっかり確認しましょう。

また、通常マーケットプレイス商品の配送料は、商品数量2点注文すれば2点分の送料がかかります。

この商品を2点購入する場合は、800円の送料が2点分加算され、1600円の配送料負担となるので要注意です。

配送料の表示が画像。

 

配送料無料の場合

Amazonマーケットプレイスの出品者が発送する商品は基本的に有料が多いですが、無料で配送してくれる出品者もいます。

この「配送料無料」の表示がある場合は、プライム会員だけでなく通常の会員も無料となります。

配送料無料の表示の画像。

 

マケプレお急ぎ便

AmazonにはAmazonが発送する商品に限り、お急ぎ便で早く配達してくれるサービスがあります。

実は、Amazonマーケットプレイスの出品者が配送する商品でもお急ぎ便を利用できる場合があり、それが「マケプレお急ぎ便」です。

マケプレお急ぎ便に対応しているかどうかは、商品をカートにいれ、レジに進んで「配送オプション選択」もしくは「注文最終確認画面」で確認できます。

このマケプレお急ぎ便は、プライム会員でも無料の場合と有料の場合があり、有料の場合はしっかりと金額が明記されているので、無料だと勘違いして注文しないようにしましょう。

マケプレお急ぎ便の表示の画像。

 

【マケプレプライム】マケプレお急ぎ便でも無料のときがある

マケプレお急ぎ便は、プライム会員でも有料のときがあるとお伝えしましたが、無料の場合もあります。

その場合、商品詳細ページにはprimeのマークがあり、無料翌日配送と記載されています。

Amazonマーケットプレイスの配送商品なのに、なぜprimeのマークがあるのか不思議に思う方もいると思います。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

Amazonマーケットプレイス配送【マケプレお急ぎ便・マケプレプライム】は信用できる証

続きを見る

 

Amazonマーケットプレイス商品を返品・交換

商品破損のイメージ画像。

Amazonマーケットプレイスの商品を返品もしくは交換したいとき、通常のAmazonの配送商品とは手順が異なります。

通常のAmazon配送商品の場合は、「注文履歴」から「商品の返品」をクリックして簡単に手続きできますが、マーケットプレイス配送の商品は一度出品者に連絡する必要があります。

注文履歴から「商品の返品」をクリックし、出品者に返品リクエストを送信した後、出品者からの回答を最大2日待ちます

返品を受け付けられた場合は、返送先が記載されている「返品用ラベル」というものがメールで送信されます。

商品の返品の表示画像。

 

Amazonマーケットプレイス保証

保証書を記入するイメージ画像。

Amazonマーケットプレイスの出品者が配送する商品について、返品・交換したくて返品リクエストを送信したが、2日経ってもなにも回答がない。

もしくは、明らかに出品者が悪いのに返品を受け付けてくれない。など、問題が解決しなかった場合は「Amazonマーケットプレイス保証」に申請することができます。

このAmazonマーケットプレイス保証とは、出品者と購入者で直接やりとりしても問題が解決しない場合に、Amazonが間に入って購入者側に配送料を含む商品代金全額(最大30万円まで)を返金してくれる制度です。

この保証に申請した後、申請が受け付けられば元の支払方法で返金されます。

詳しい申請方法はこちらの記事で紹介しています。

保証をPCで申請するイメージ画像。
【Amazonマーケット保証】とは?概要や申請方法などやり方を解説

続きを見る

 

まとめ

Amazonマーケットプレイスのイメージ画像。

Amazonマーケットプレイスとは何なのか、マーケットプレイス商品の見分け方や失敗しないための注意事項などを紹介しました。

おさらいします。

・AmazonマーケットプレイスとはAmazon以外の出品者が販売売り場のこと

・Amazonマーケットプレイスの出品者が販売・発送している商品については、通常のAmazon発送の商品とは対応が異なるので要注意

・マーケットプレイスの出品者の配送商品で失敗しない方法

商品のコンディション確認

お届け予定日を確認

出品者の評価・プロフィールを確認

・コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い/代金引換を選べないことがある

・配送は有料・無料・マケプレお急ぎ便などがある

 

Amazonは便利なので色々買い物をすると思いますが、Amazon以外の出品者が販売・発送する商品については、大丈夫そうか購入前にしっかりと確認する必要があります。

注文して面倒なことに巻き込まれる可能性をできるだけ減らして注文したいところです。

この記事が皆さんのお役に立てば幸いです。

長くなりましたが読んでいただきありがとうございます。

-マーケットプレイス

Translate »

Copyright© Amazoner Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.