マーケットプレイス

【Amazonマーケット保証】とは?概要や申請方法などやり方を解説

Amazonマーケットプレイスの出品者が発送した商品についてなにかトラブルがあったとき、Amazon発送商品の場合と対応が異なります。

商品にトラブルがあった場合は、商品の出品者に連絡しなければなりません。

購入者が出品者と直接やりとりをして、それでも問題が解決しない場合にAmazonが用意しているのが、Amazonマーケットプレイス保証です。

どんな保証なのか、申請方法や申請後の対応などを解説します。

 

Amazonマーケットプレイス保証とは

明るい女性のイメージ画像。

Amazonマーケットプレイス保証とは、Amazonマーケットプレイスの出品者から安心して商品を購入するために、Amazon.co.jpが用意している保証制度です。

配送料を含めて注文の合計金額30万円まで保証されます。

Amazonマーケットプレイス保証の申請条件

申請するには、以下のどれかに該当する場合に申請できます。

1.商品が届いておらず、「お届け予定日の最終日」もしくは「配達完了」と表示された時点から3日経った場合(どちらか早い方)

2.注文と違う商品が届き、返品リクエストを送信している

3.商品を返品しても出品者が返金しない

申請する前にまずは出品者に連絡する必要があり、出品者から2日返事がこない場合か、出品者からの回答で問題が解決しない場合に保証に申請することができます。

そのため問題が生じた場合、まずは出品者に連絡しましょう!

  • 商品がお届け予定日を過ぎても届かない。
  • 商品は届いたが注文商品と違う、不具合や破損していた。
  • 返品リクエストを送信後、返品が受け付けられたので返品したが、いつまでたっても返金されない。

 

申請できない場合

  • 出品者になにも連絡していない場合
  • 商品到着後、30日以内に返品リクエストを送信していなかった場合
  • お届け予定日の最終日から90日が過ぎている(商品が未着の場合のみ)

上記に当てはまる場合は、Amazonマーケットプレイス保証に申請ができません。

出品者に連絡していない場合は、一度注文履歴「注文の問題」から連絡します。

商品に不具合が発生したとしても、30日以内に注文履歴から「返品リクエスト」を送信していなければ申請ができません。

また、商品が届いていない場合のみ、商品のお届け予定日から90日以内であれば申請可能です。ただし90日過ぎている場合は申請できません。

申請ができないことに納得できなければ、一度Amazonカスタマーサービスに相談しましょう。

 

Amazonマーケットプレイス保証の申請方法

マーケットプレイス保証の申請方法は2通りあります。

  1. 自分で申請
  2. Amazonカスタマーサービスに連絡して代理申請

自分で保証を申請する

自分で保証を申請するイメージ画像。

Amazonマーケットプレイス保証が申請可能な場合、注文履歴から自分で申請可能なので、その方法を説明します。

保証を申請した場合、Amazonマーケットプレイス保証規約に同意したとみなされるので、不安な方は申請の前に読んでおきましょう。

申請方法

1.「注文履歴」をクリック

2.該当商品の「注文に関する問題」をクリック

注文の問題の表示画面。

3.問題を選択

4.「返金リクエストする」をクリック

5.テキストボックスにコメントを記入

6.送信

 

申請が受け付けられない

申請できない場合は「返金をリクエストできません」と表示されます。

申請できない理由も記載されているので、申請できない場合はその内容を読みます。

マーケットプレイス保証ができない場合の画像。

 

Amazonカスタマーサービスに代理申請してもらう

電話で保証を申請するイメージ画像。

自分でAmazonマーケットプレイス保証を申請する方法がわからない、難しい場合は、カスタマーサービスに連絡したら代理で申請してくれます。

その時はどんな問題があったのか、申請の理由なども伝える必要があるので、場合によっては時間がかかってしまいます。

わからないことはしっかり教えてくれるので、自分で申請するのが不安な方はAmazonカスタマーサービスに連絡しましょう。

簡単な連絡方法はこちらの記事で紹介しています。

カスタマーサービスのイメージ画像。
【2021年】Amazonカスタマーサービスへの簡単連絡方法!※直通電話番号あり

続きを見る

 

Amazonマーケットプレイス保証申請後

パソコンを扱う女性のイメージ画像。

申請した後は、申請が受け付けられたというメールが届きます。

そのメール内に今後の対応方法が記載されていますが、メールの内容は大きく2つにわかれます。

  1. 保証適用メール
  2. 調査しますメール

保証適用メールの場合は、元のお支払い方法へ返金したと記載があります。

調査しますメールの場合は、申請を受け付け、調査結果を1週間~2週間待ちます。

申請が正常に受け付けられたら、返金のメールが届くので確認しましょう。

 

申請状況の確認

Amazonマーケットプレイス保証に申請した後、すぐに返金されず調査のメールが届いた場合は、審査が完了するまで待たなければなりません。

申請内容や審査後の状況を確認したいときは、注文履歴の「注文に関する問題」でチェックしましょう。

保証の申請を取り下げたいときは、「キャンセル」ボタンが表示されているのでそこをクリックします。

 

申請が受け付けられない場合

保証が審査に通らなかった場合、30日以内であれば保証の再申請が可能です。

審査の結果に納得がいかない場合、再度申請してみましょう。

再申請の方法

  1. 「注文履歴」をクリック
  2. 「注文に関する問題」をクリック
  3. 「再申請する」というボタンが表示されるのでクリック
  4. テキストボックスにコメントを記入
  5. 送信

まとめ

保証をPCで申請するイメージ画像。

Amazonマーケットプレイス保証とは何か、申請方法や申請後のことなどを紹介しました。

マーケットプレイス出品者が発送する商品でトラブルがあった場合は、まずは出品者に連絡します。

出品者に連絡しても解決しない場合は、Amazonマーケットプレイス保証を申請しましょう。

申請条件のおさらい

  1. 商品が届いておらず、「お届け予定日の最終日」もしくは「配達完了」と表示された時点から3日経った場合(どちらか早い方)
  2. 注文と違う商品が届き、返品リクエストを送信している
  3. 商品を返品しても出品者が返金しない

申請は、自分で行う場合とカスタマーサービスに代理で行ってもらう場合があります。

自分で申請するのが不安であれば、カスタマーサービスに連絡して申請してもらいましょう。

 

 

-マーケットプレイス

Translate »

Copyright© Amazoner Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.